知らなかったiPhoneの小技[絵文字と英文字編]

知らなくても損はしないし、知ってたらどうだってわけでもない。

しょうもないけど、初見だけは「あははw」ってなるiPhoneの小技。

 

※注意※

初見だけです!

そう、なんかオモロっ!ってなるのは初見だけ。

次からは新鮮さなんてどこかに消えてなくなる。

 

人間ってそういうところ、なんかすごいよね。

一歩

ようはそれだけクダラナイ話ってことやろ?

 

え・・・うん。

まぁくだらないっちゃくだらないんだけど、もしかしたら選択肢?が増える可能性だってあるよね!

英字キーボードでの小技

一生使う機会はないかもしれないけど、知ってたら命の危機も防げるかもしれない。

そんな小技。

一歩

命の危機ってどういう状況やねん

完全にふざけとんなコイツ・・・

 

英語とか入れる横長のキーボードありますよね。

いつもならそのまま普通にポチポチ押しながら入力すると思うんですけど、英語っぽいけど英語じゃない文字とか

発音記号みたいなのが付いてるのってどうやって出したらいいんだろう?

日々あなたも頭を悩ませて夜も眠れない状況かと思います。

ひなこ

・・・

 

そんな時は「長押し」を発動してみてください。

例えば「A」を長押しすると・・・

なんかいっぱい変な記号が付いた「A」が沢山出てきますね。

押したままで入力したい「A」のところで指を離せばいい、それだけ。

 

他にもいくつかのアルファベットで同じようなことが起こります。

「I」だったり・・・

「C」だったり・・・

絵文字の国籍を変える

突然「絵文字の国籍を変える」なんて言われても意味わからないですよね。

絵文字なんてもしかしたら使ったこと無い人だっているかもしれない。

 

でも使わなかった理由って、絵文字が

 

外人っぽい!

 

からじゃありませんか?

 

俺は日本人だ!!

 

なんて思って使っていなかったのかもしれませんね。

わかります。

それならやっぱり、

絵文字の国籍を変えましょう。

 

まずは絵文字の一覧を出して。

あとは英文字の時と同じ、「長押し」をします。

どうです?

実に様々なお国の人に変身しました。

警察官も・・・

土下座をする人も・・・

手のパーツだって国境を越えます。

変わるのは人と体のパーツだけのようですが、良かったら色々試してみてください。

 

以上。

ひなこ

内容、うっすっっ!!!

一歩

これが言いたいだけの回っちゅーことやな・・・誰得やねんこれ

おわりに

これをご覧いただいているあなた。

くだらないお話に付き合っていただきましてありがとうございます。

 

このちょっとした小技を知ることで

「たまにはちょっと絵文字でも使ってみよか」

なんてほんのちょっぴりでも思ってくれたら、こんなに嬉しいことはありません。

 

なんとなく、こんなん見つけた!というのをご報告したくてこうして筆を取らせていただきました。

今後ともどうぞよろしくお願いします。