知ってて当たり前なの?SIMカードが何かわからない人へ【虎の巻】

格安スマホを契約する、SIMフリースマホを購入する。 その時に必要な知識のひとつに「SIMカード」があります。   「SIMってなんやねん!!」というあなたのための解説記事です。 この記事を見れば、SIMカードってなんぞやということがきっとおわかりいただけるでしょう。

SIMカードとは

ひなこ

ハイ!ハイ!ハーイ! わたしが説明する~!
大丈夫かひなこ

ゼロボン

 

ひなこ

SIMカードっていうのはね・・・ 携帯電話とかスマホの契約情報が入ったチップ、ICカードのことだよねっ!?
そうじゃ 携帯の契約=SIMカードの契約と言ってもいいくらいじゃ   SIMカードに記載されとる情報は、どこの電波を使うのかという情報だけじゃなくて、自分の電話番号の情報だったり、つまりはひなこが言ったとおり、契約内容の情報が入っとるんじゃ

ゼロボン

ひなこ

普段は本体の中に収納されてるのが普通だから、あんまり見る機会はないかもしれないね

SIMカードの種類とサイズ

SIMカードの種類とサイズ

SIMカードの種類

データ専用・・・その名の通り、インターネットを接続するためだけに契約されるSIMカード。 便宜上、電話番号が発行されるが、ショートメールも通話もできない。 データ・SMS・・・インターネット接続とショートメール(SMS)が出来る。 SMSをするために電話番号が発行されるが通話はできない。 データ・SMS・音声通話・・・特別意識していない場合はこのパターン。 電話番号が発行され、インターネットもショートメールも通話もできる。

SIMカードのサイズ

標準SIM・・・標準とは言っても現在はほとんど使われていない。 主にガラケーや昔のタブレットなどに使われる。 マイクロSIM・・・ひと世代前のスマホにもよく利用されていたSIMカード。 今でも無いことはない。SIMフリースマホなどでよく見る。 ナノSIM・・・今の主流はコレ。一番小さいサイズのSIMカード。 大手3社から発売している最近のスマホはほどんどナノSIM。
格安スマホでSIMカードのみを契約する場合や、SIMフリー端末を購入して現在のSIMカードを使う場合に必要な知識。 事前にどんな種類で、どんな大きさのSIMカードなのかを確認しておかないと買ってから「使えないやん!」となってしまいます。

SIMフリーって何のこと?

「SIMカードのサイズさえ合えばどのスマホでも使えるの?」などの疑問が出てくるかもしれませんね。 ここではザックリと説明するにとどめておきますが、例えば同じiPhoneAとB・同じXperiaAとBがあったとします。   Aはドコモで購入のiPhoneやXperia Bはauで購入のiPhoneやXperia   実はスマホの端末にはキャリアロックという、販売している会社のSIMカード以外は使えないというロックがかかっています。 なので同じ端末だとしてもドコモで買ったiPhoneはauのSIMカードでは使えない、ということ。   最近よく耳にするSIMロック解除とは、簡単に言えばキャリアロックがかかっているのを解除して、どこのSIMカードでも認識するようにしますよ、ってことです。 SIMフリースマホとは、最初からこのキャリアロックがかかっていない自由な端末ということ。

ちょっと豆知識

同一キャリアで同じサイズのSIMカードが対応しているスマホだったり、 SIMフリースマホの同じサイズのSIMカードが対応しているスマホ。 この場合では、原則的にはSIMカードを入れ替えれば自分の電話番号の情報や契約情報がそのまま挿入されたスマホに移ります。   「スマホの電池がヤバイ!ちょっと別なスマホにSIMカードを入れ替えよう!」これでも問題なく着信や発信も、インターネットもできます。   ただ、AndroidとiPhoneの場合はちょっと違うんです。 同じドコモでナノSIM対応のAndroidとiPhoneがあったとしても、差し替えで使えないんです。   簡単に言えば、AndroidとiPhoneでは同じサイズのSIMカードだとしても、認識するデータが違うのでそれぞれで共有して使うことができないのです。

ひなこ

差し替えて使うことがあったとしたら、iPhoneはiPhone AndroidはAndroidじゃないとダメってことだね
まぁ、めったにそんなことをする機会はないとは思うんじゃが、豆知識程度に知っておくとなにかのときに役にたつかもしれんのう

ゼロボン