スマホの通信制限をうまく切り抜ける方法

通信制限・・・

恐ろしい言葉ですね。

 

あなたも通信制限気にしてスマホ、使ってますか?

月末近くなると怯えて暮らしていますか?

 

データ容量をもっとうまくコントロールして制限がかからないようなハッピーな生活送りたいですよね。

 

これまで我慢してきたあなたにはいろんな事情があるんだと思います。

  • 親が制限をかけてくる
  • プラン変更が容易にできない
  • データシェアして家族で使ってる
  • 月額料金を上げたくない
  • ヒマを持て余している

 

どうしたらもっと今より通信制限に怯えずに暮らすことができるのか。

もっとも単純な方法は

 

スマホを封印する

 

これじゃあ何のためにスマホ持ってるんじゃい!ってなりますよね。

スマホ使いがマイルドな方に言わせりゃ「なんで足りなくなるのかわからん、使いすぎ!スマホ依存症!」

なんてことになっちゃいます。

 

そんなことわかってるけど

 

データ足りないんじゃあぁぁ!

 

そんなあなたの為に少しでもデータ容量を節約してなんとか月末まで持ちこたえるためのヒントをお伝えしていきます。

できることできないことがあると思いますので、ご自身に合わせて調整してください。

どんな時にスマホを使ってる?

データ容量を節約するといっても闇雲にやっていても始まりません。

まずはあなたが普段どんなことにスマホを使っているのか、それを突き詰めていきましょう。

動画や音楽

YouTubeで動画をみたり、VOD(ビデオ・オン・デマンド)でドラマや映画を見る。

通勤や通学の間音楽を聴いている。

 

今やこれらは普通の、デフォルトの日常。

動画や音楽が無い日常なんて考えられないっ!って思うくらいに。

 

これらの多くは「ストリーミング」で利用していることが多いです。

ストリーミングとは通信を行って動画や音楽のデータをネットから取得しながら再生する方法のこと。

 

なので常にデータ通信を行っているんです。

気が付かないうちにデータ容量を食いつぶします。

 

もちろんダウンロードしておけばストリーミングする必要がないのでデータは食わないんですが、いちいちめんどくさい。

本体の容量も気にしないといけないので沢山は保存しておけない。

ジレンマがあるので楽なストリーミングをつい利用するんですね。

ゲーム

ソーシャルゲームと呼ばれるようなスマホゲームでデータを食いつぶす人もとても多い。

 

やめられない

止まらない

 

スマホゲームをしない方にはちょっと理解不能な部分もあるとは思うんだけど、実際スマホゲームにハマって来ちゃうともう「かっぱえびせん」です。

 

今回の話とは全然まったく関係ないんだけど、かっぱえびせんの専用WEBサイトがありました。

 

なんやマジメに話してる思うたらボケるんかいなっ!たまらんわっ

一歩

 

かっぱえびせんはさておき・・・

キレイなグラフィックやダイナミックな演出、多人数バトルなどのゲームが多くなってきましたね。

 

ゲームのクオリティが上がるほど通信量は比例して大きくなります。

 

それにゲームってつい時間を忘れて長時間やっちゃったりしますよね。

あなたは1日にどれくらいゲームしてますか?

SNS

私も最近ハマり気味のTwitter。

その他にもInstagramやアメーバピグ。

急上昇?のTikTok(ティックトック)などなど、世界中のいろんな仲間や友達と繋がれるSNSは生活とは切り離せない存在になってきているのかもしれませんね。

 

思いのほか通信量が多いって知ってましたか?

WEB

昔で言えばインターネットサーフィン。

今やスマホからホームページを閲覧する人が圧倒的に多いです。

 

何かちょっとでも引っかかることがあればすぐWEB検索して答えが出る時代。

私も1日に何十回検索してるかわかりません。

スマホはネット接続が当たり前

上で見て来た以外にもGoogleMAPなどの地図アプリなんかもよく使う人は多いし、WEB上で漫画を読んだり本や雑誌や新聞を読んだりしますよね。

ゲーム以外にも便利アプリが数えきれないくらいあって、そのどれもがインターネット通信をして利用するものばかり。

 

もはや今の時代はスマホがネットに繋がっていなければ何もできないんじゃないかっ

そう思うくらいネット接続に依存しているスマートフォン

 

毎月のギガ数をどううまくやりくりすればいいんでしょうか。

Wi-Fiを使おう

一番手っ取り早くて、

一番確実な方法。

それが

 

Wi-Fi

 

ワイファイって言います。

ウィーフィーでもウィッフィーでもワイフイでもなく、ワイファイです。

 

いや、だから分かりにくいボケを挟むなやっ

一歩

ひなこ

今日のエイトはご乱心なのかな・・・?

家Wi-Fi

ワイファイの代表格と言えば「家Wi-Fi」

フレッツ光やYahoo!BBや〇〇光

インターネット回線を家に引いて、そこからWi-Fiを飛ばす。

 

当然使い放題、速度も速いのがメリット。

FreeWi-Fiスポット

家Wi-Fiが無い人や、家族に主導権を握られて制限されちゃってる可哀そうな人。

家にいる時間が短くて外での活動が主となる人の強い味方「フリースポット」

 

難点としては始めに契約が必要なもの、メールアドレスの登録が必要なものなど自由に使えない時がある。

それに加えて「1日30分まで」など規制があるものも多い。

 

オープンな電波なので誰でも使えるのと、周辺のデバイスと共有なのでセキュリティ面を心配する人もいる。

 

なによりWi-Fiって遠くまで飛ぶ電波じゃないので、Wi-Fi電波の発信源に近いところに居なくては利用が出来ない。

モバイルルーター

場所を選ばずガッツリとネットしたい!

そんなあなたはモバイルルーター。

いわゆる「ポケットWi-Fi」です。

(※余談ですが、ポケットWi-Fiは某キャリアから発売しているモバイルルーターの商品名です)

 

難点としては使い放題の契約をキャリアでした時に、家Wi-Fiと変わらないくらいの月額料金が発生するところ。

ちょっと高い・・・。

 

外でも家でもいっぱい使う人に言わせれば、めちゃくちゃ便利な一品。

設定で通信を抑える

家Wi-Fiもモバイルルーターも月額かかるなら無理~♪

そんな方はスマホの設定を少し見直してみましょう。

自動更新をOFF

大抵のアプリは導入時に自動更新がONになっています。

 

自動更新とは何者か?

アプリが常に最新の情報を得るために勝手にネット通信をするもの

  • アプリのアップデート
  • アプリ内情報のリフレッシュ
  • アプリのセキュリティや安定性の向上

 

もちろん悪くはないんだけど、意図しない更新をされることでデータ通信を行って大事なデータ容量を使ってしまう。

個別に見れば大したことない量だけど、自動更新が頻繁なアプリが沢山あれば・・・。

 

この自動更新はスマホ本体の設定からON/OFFを切り替えることが可能です。

「Wi-Fi接続時のみ更新」もできるので、そのどちらかを設定しておくだけでもデータの節約にはなる。

アプリの動きを制限

意外と気が付かないうちに常駐型のアプリが裏でひっそりと動いていることがスマホではよくあります。

中には裏でひっそり動いてるくせにデータ通信をチビチビしてるのもあったりするので、アプリ自体の動きを止めてしまうのもひとつの手段です。

裏で動くアプリは電池の消費もするので、必要ないものはアプリの動きを制限しましょう。

 

「よくわからない」「めんどくさい」という人はスマホクリーナーのようなアプリを入れるといいかも。

最後に想うこと

今回はお得に使うとかそういったものを度外視して、スマホの契約しているデータ容量を減らさずにどう生き抜くか。

これに焦点を当ててみました。

 

結局のところ、契約のギガ数を上げるかWi-Fiの導入以外に画期的な方法はなかった。

自分の使い方を知って、制約の範囲でいかに賢く使っていくかがカギとなってきます。

ひなこ

オイシイ話はなかったね・・・

 

毎月の通信費を抑えつつ使い放題を希望するのであれば、格安スマホへの乗り換えも視野にいれるといいかもしれません。

 

家族や親御さまからの制限を受けて自由に使えないんだよっ!

そんな方は本格的にスマホの使い方の改善か、頑張ってフリースポットへ行く。

知り合いのおうちで家Wi-Fiを使わせてもらったり、モバイルルーターを一緒に使わせてもらったりするくらいしかありません・・・。

 

今後もスマホアプリやコンテンツが進化するにつれてデータの消費量は右肩あがりとなります。

どうかあなたがストレスフリーなスマホライフを送れることを祈っております。