スマホ教室:Googleアカウント、Gメールの作り方

よし、ひなこや さっそくGoogleのアカウント(Gmail)の作り方を学んでいくぞい

ゼロボン

ひなこ

はぁ~い
GoogleアカウントはAndroidスマホ以外にもiPhoneでも登録が可能じゃ おまえさんの持ってるスマホに合わせて確認してほしいのじゃ

ゼロボン

ひなこ

この記事から見たよ~って人で、Googleのアカウントって何~?って思っちゃったあなたは下の記事を読んでみてね♪

Googleアカウントを作る手順

AndroidもiPhoneも手順はほぼ同じじゃから、まとめられるところはまとめて紹介していくぞい

ゼロボン

「設定」を開く

ひなこ

まずはアプリの中から歯車みたいなアイコンを探してね! AndroidもiPhoneも形は違うけど、どっちも歯車マークだよ それが本体の「設定」なんだって!

アカウントの追加をする

ここで少し分岐するけど 出てくる画面は基本的には一緒じゃ

ゼロボン

登録の手順

ひなこ

今度は設定の中の項目から iPhoneの場合は「アカウントとパスワード」 Androidの場合は「ユーザーとアカウント」 っていう項目を選んで、 「アカウントを追加」を押すんだよ?
左がiPhoneの画面で 右がAndroidの画面じゃ

ゼロボン

アカウント追加を押す Googleを選ぶと、次の画面でログイン画面が表示されます。 既にGoogleのメールアドレスを持っているあなたは、お持ちのメールアドレスを入力して「次へ」を押してパスワードの入力をします。 新規で作る場合は、下の方にある青字の「アカウントを作成」を押しましょう。

名前を入力する

この名前は別に本名でなくてもOKです。 iPhoneを利用の場合、この名前が表示されてくるパターンとしては
  • GoogleChromeなどでログインした際の名前
  • Googleフォトでの表示名
  • Google+利用時の名前
  • Gmailの表示名
大体はこんなもんです。   Androidを利用の場合は上記に加えてPlayストアで、レビューをする時の表示名になります。   名前は後で変更することも可能なので、深く考えなくてもいいでしょう。 名前の入力が終わったら「次へ」を押します。

基本情報の入力

生年月日と性別の入力をします。 生年月日もリアルなものでなくて大丈夫ですが、私の経験上リアルな生年月日を入れることをオススメします。 理由は、パスワードを忘れてしまった際などに生年月日の入力などを要求されます。 自分の生年月日以外を入れて登録していると、パスワードの再発行ができない恐れがあります。 (忘れてしまうのでね・・・) なんらかの理由でリアルな生年月日以外の日付を入力する時は、絶対忘れない日付を入力するようにしましょう。

性別

  「男性」「女性」「指定しない」「カスタム」の4パターンで選ぶことができます。 ぶっちゃけ、好きなのを選んでください。 特別デメリットもメリットもありません。 「カスタム」を選ぶと、実際の性別と、公の場(性別を公開設定して、それの表示がされる場所)での性別を決めることができます。 まぁ、お好みで。 ブログ運営者でGoogleアナリティクス利用者からすれば、きちんとした性別を入れてくれる人が多いほうがデータ収集に役立つので、そうしてくれるといいなぁ・・・とつぶやいてみます。

メールアドレスを決める

GoogleアカウントのログインIDでもあり、あなたのこれからのメールアドレスにもなります。 設定が完了したあとでのアドレスは通常、変更ができません。 作り直しになるとまた面倒ですので、誤字のないように入力しましょう。 アドレスには「-(ハイフン)」は利用することができません。 使えるのはアルファベット(a~z)、数字(0~9)と「.(ピリオド)」だけです。

パスワードの設定

8文字以上で英数字の組み合わせのものを作ります。 最大は、たしか32文字までです。 icloudのパスワードのように大文字を入れる必要はありません。

ひなこ

全部、小文字でいいってことだねっ
決めたパスワードをさっそく忘れてしまう輩もおるようじゃ 忘れんうちに何かに控えておくのじゃぞ

ゼロボン

電話番号の追加

パスワードを忘れてしまった場合に電話番号の登録があれば、再発行がしやすくなります。 また、ビデオ通話をしたい場合には電話番号登録が必要となります。   登録する場合は、「電話番号」とうっすら文字が出ているところを押して、番号を入力します。 その際、入力欄の左側が日の丸マークになっていることを確認しておいてください。 (Androidの場合は画面下の「はい、追加します」の青色のボタンを押す) 入力したら画面を一番下まで下げて「次へ」を押します。   パスワードは忘れないし、ビデオ通話もしないよ!というあなたは画面を一番したまで下げましょう。 一番下に下げたところに「スキップ」という項目がありますので、スキップを押します。

利用規約の同意

大まかに言うと、 Googleのサービス利用時で、自身のアカウントでログインしている時
  • どんな機械でログインしているのか
  • 先ほど決めた「性別」は何なのか
  • どんなサイトに訪問しているのか
  • 検索ワードの傾向
  • YouTubeでどんなジャンルの動画を見るのか
そんなデータを収集して今後のGoogle先生の商売に活かしていきますよ。 それを元にあなたに最適と思われる「広告」や検索結果を表示しちゃいますよ。 っていうもの。 あとは、Googleのアカウントには連絡先(電話帳)のデータなどを保存しておくことができるのですが、 任意で保存したら、データはGoogleの管理するエリアに保存されますよ。 ってことが書かれてます。
ようはGoogleのサービス向上のために個人を特定できない情報を収集して、フィードバックするってことじゃな

ゼロボン

よければページ一番下の「同意する」を押します。   万が一同意できない場合はそのまま画面を閉じていつもの生活に戻りましょう。

ありがとうが出たら終わり

同意を押したら完了メッセージが出ます。 ここで再度、完成した自分のメールアドレスを確認することができます。 「次へ」を押すと、同期するデータの選択画面が出てきます。 iPhoneの場合は右上の「完了」を押します。 Androidの場合は画面を一番下まで下げて「次へ」(完了、と出てくることもあります)を押して終了です。

おつかれさまでした

ひなこ

これでGoogleアカウントの設定が終わったんだね 思ってたより簡単だった!
ひなこもやれば出来る子だったというわけじゃな 複数のアカウントを作りたい場合は同じ手順を繰り返せばOKなのじゃ

ゼロボン

ひなこ

なるほどね~
短期間に沢山のアカウントを作っていると、電話番号登録が必須になったり、認証が通らなかったり、次の作成までに時間を要する場合が出てくるので注意じゃ

ゼロボン

ひなこ

たしかに一気にいっぱいアカウント作るなんて普通じゃないもんね 怪しまれちゃうってことなのかな? 必要な分だけに収めておけってことだね!
そういうことじゃの ご利用は計画的に?じゃ

ゼロボン

ひなこ

ねぇ?ゼロジイ 途中でなんか加工されてない画像があったり、アドレスが最初と最後で違ったりしてるのはなにかな?
ひなこ そこには触れてあげないのがステキなレディになる第一歩じゃぞ

ゼロボン

ひなこ

手抜き・・・だね 性別が「男性」になってるけど、中の人は男の子だったのかな?
手抜き・・・ まぁ、大目にみてやるのじゃ   男性かどうかはわしゃ知らんがのぅ

ゼロボン

ひなこ

まぁ、いっか これで今日からあなたもグーグリャーだねっ
グーグリャー・・・??

ゼロボン