洋版塊魂?「Hole.io」を試す

まずは塊魂について知らない方もいるかもしれません。 筆者が初めて塊魂に出会ったのはまだ幼き頃、プレイステーション2で発売されていた初期の「塊魂」 こんな人が、酒の勢いで星々をぶっ壊してしまった父(王様)の尻ぬぐいをするために地球にやってきて、地球のありとあらゆる物をくっつけて星にする。 なんともぶっとんだお話があるこのゲーム。 色々ツッコミどころが多くて笑い死にしかけたのは今でも覚えてます。 最初は小さなも消しゴムとかそういうのをコロコロと物を巻き込みながらいずれは家やビルなどを巻き込むくらい大きい塊にしていく。 それが塊魂。

Hole.ioは塊魂を思い出させた

スマホゲーム「Hole.io」は謎の穴に物を落としていくと何故か穴はどんどんと大きくなる。 ただそれだけ。 ゲームスタート時に自動マッチングされてそのまま2分間穴を大きくするためだけに物を吸い込み続ける。 ただそれだけ。 他のゲームにあるようなホームもなけりゃアイテムもガチャもなんもない。 ただスタートボタンを押して穴をデカくするだけ。 非常にシンプル&シュールなこのゲームをやってみて「塊魂」を思い出しました。

思いのほかハマる

この「Hole.io」ですが、本当に単純なゲームなんですが思いのほかハマってしまいます。 毎回のランキングが最後に表示されるのですが、1位を狙って効率よく大胆に穴を大きくできないか・・・? と思っているといつの間にか時間が過ぎている、そんな感じです。 一回のプレイも2分間という実にスピーディなものなのでちょっとした時間にもプレイできるところも中毒性を高めているのかもしれません。
Hole.io
Hole.io
無料
posted withアプリーチ