【ソシャゲ自動化】Androidルート不要!自動周回アプリ・マクロ

※この方法はスマホゲームの利用規約に違反する可能性があり、ゲームアカウントが停止・削除されることもあります。

アカウントの停止・削除になっても当ブログでは一切の責任を負うことができませんので自己責任にてお願いします。


スマホゲームで何がめんどくさいって、強化アイテムやイベントアイテムの獲得のため

クエスト周回

これがめんどくさいって思う時があります。

時には何十回、何百回と同じステージをグルグルとする。

これ、自動化できたら楽チンですよね。

ひなこ

でも自動のツール?とか使ってたりしたら違反になるんでしょ?
その通りじゃ

ゼロボン

くどいようですが、基本的に外部ツールを用いて自動化などをすると利用規約違反となりアカウントが無くなることもあります。

 

どうかその辺ご理解の上読み進めてください。

この記事で紹介する方法はAndroid専用版となります。

 

iPhoneでのクエスト自動化は下の記事をお読みください。

ルート化無し、難しい設定無しで自動化

クエスト自動化とかマクロ的なことをやろうと思った時や、その他Android端末を使い倒したいぞ!

そういった時にちょくちょく遭遇する「root化(ルート化)」

ざっくりiPhoneで例えるなら「脱獄」のような感じ。

 

キャリアやGoogleが意図的に制限をかけている「壁」を全部取っ払って超自由なスマホにする、みたいなイメージ。

 

iPhoneの「脱獄」しかり、当然デメリット部分も多いし慣れてない初心者がやるにはオススメしない。

 

そんな「ルート化無し、難しい設定無しで自動化」できる方法はこの記事を最後までお読みいただければ誰でも使いこなせるようになります。

FRepという自動化アプリ

FRepはAndroid専用アプリです。

ルート化無しにスマホで設定したアクションを繰り返すという自動化設定を行うことができます。

 

FRepのサポートページは下の参考より

参考 FRepサポート - 操作再現ツールFRep, Finger Replayer for AndroidFRepサポート » FRepサポート

 

このアプリ、無料で設定できるのは3パターン。

 

有効化するには基本的にパソコンが必要となります。

スマホでの操作

ではさっそく有効化の方法を説明していきますね。

まずはPlayストアからアプリをダウンロード。

FRep - Finger Replayer
FRep - Finger Replayer
posted withアプリーチ

 

 

パソコンの設定が終わってないうちは有効化ができません。

スマホでアプリのダウンロードが終わったら次にUSBデバックの設定を行います。


まずは本体の設定画面を開く。

 

「設定」の中の「システム」を開いてください。

「システム」の中の「開発者向けオプション」を選択します。

「開発者向けオプション」が表示されていない場合は「端末情報」の中の「ビルド番号」と表示されているところを連続タップ(大体5~6回くらい)。

 

すると何やらカウントが表示されますので、カウントが無くなるまでタップします。

カウントが0になると何事もなかったように静かになって、タップしても反応なくなりますがそれで大丈夫。

画面をひとつ手前に戻しましょう。

すると、あら不思議。

「開発者向けオプション」の項目が追加されています。


「開発者向けオプション」を選んだら「USBデバック」のスイッチを有効化(ON)します(灰色→OFF、色付き→ON)。

ONにすると何やら警告めいたホップアップが表示されてきますが、ここはOKを押します。

 

次に「設定」の中の「ユーザー補助」に移ります。

アプリをダウンロードしたら、「ユーザー補助」の中にFRepの項目が追加されます。

指の形してるやつですね。

 

初期はこれがOFFになっているので、ONに切り替えてください。

承認画面が出たら「OK」を押します。

これでひとまずスマホでの操作は終了。

次にパソコンでの作業。

 

もうちょっと頑張りましょう!

パソコンでの操作

ゼロボン

ここまでは大丈夫かの?

ひなこ

う・・・うん、なんとか

ゼロボン

それじゃあ、次はパソコンでの設定を見ていくぞい

 

パソコンで設定をする前に、FRepの機能を取り込まなくてはいけません。

ソフトをダウンロードしてそこから設定を行っていきます。

私がWindows使いなので、Windowsの設定方法を紹介していきます。

Macユーザーの方はダウンロードページの説明を元にチャレンジしてみてください。


ダウンロードページに行くと下画像のような画面に飛びます。

赤丸で囲った部分をクリックするとzipファイルがダウンロードされる。

ダウンロードが終わったらフォルダを開きます。

※この時にスマホとパソコンを接続してください。

中にあるフォルダを開く。

「win」もしくは「win_alt」をダブルクリック。

私の場合だと「win」表示のファイルではうまくいかなかったので、「win_alt」を選択してます。

ホップアップが出てきたら「全て展開」を選びます。

※後から気が付いたのですが、ここは「全て展開」ではなく「実行」でOKでした。



先ほどと同じフォルダが出てきますので開いて「win_alt」をクリック。

そうすると黒い画面が出てくるので、

スマホとの接続が完了していたら「Enter」キーを押します。

まだスマホとパソコンをケーブルで繋いでいない場合は「Enter」キーを押す前にスマホとパソコンを繋いでください。

すると新しいウインドウが開き、何やらウジャウジャ出てきます。

下画像の赤枠部分に「Server Started.」と表示されたらウィンドウを閉じてください。

※ここで「Server Started.」が表示されずにエラーなどが出てくる場合は、スマホとの連結が上手くできていないか、スマホ側でUSBデバックの設定がONになっていない可能性があります。

ウィンドウを閉じると画面の文字の2段目にパッチジョブを終了しますか?と出ているかと思います。

「Y」を入力して「Enter」キーを押して終了させてください。

初期設定は以上で終了

ひなこ

お疲れさまでした~~~

この初期設定が終われば、あとは繰り返したい動作を登録して放置するだけ。

 

ただこの設定ですが、スマホの電源を落としたり何かの拍子にパッチが消えることがあります。

覚えさせた動作は消えないんですが、もう一度「win_alt」からの作業を実行しないとアプリが有効化しなくなりますので、もしかしたら何度か同じ操作をすることになるかもしれません。

一歩

まぁでも一回やってまえば簡単やから大丈夫やろ?

動作の記憶方法

こちらは至って簡単。

まずは「FRep」アプリで「サービス起動」します。

起動したら自動化させたいゲームアプリを開きましょう。

そして画面をスワイプして通知パネルを表示します。

通知欄に「FRep」が表示されていますのでタップする。

画面上に録画ボタン(赤い丸)のやつが出てきます。

ちなみにこれは長押しで動かせます。

赤いボタンを押したところから記録が始まります。

 

画面のどこをタップしたか

どの指の動きで画面をなぞってるか

タップする間隔

 

などなど、操作するすべてを記憶してくれる。

一歩

例えばクエストボードをタップして、クエストリストをスクロールして行きたい難易度とか選んで出発、スキルはこのタイミングで使う!とかできるんや

一連の動作が終わって記録を終了させたい場合はスマホの電源ボタンで画面を消灯させてください。

次に開いた時に下画像のような画面になっているかと思います。

あとは記録した動作を何回繰り返すのかを任意の数字で決める。

左上の方にある矢印ですが、記録開始から初タップまでの時間を計っている場合などは「待ち」のスキップをさせないようにしてください。

 

※スキップ設定になっていると、記録されている最後のタップが終わった瞬間に次のループが始まります。

 

これの何が問題かっていうと、クエスト終了後から元の位置に戻るまでのロードの時間があったりするゲームだと、ループする時に時間ズレがかなり起こります。

一歩

ループする行動にゲーム画面が追い付かなくなるんや

上手くループを設定するコツ

ゲーム内容にもよると思いますが、画面が移動する時間なども考慮に入れて一発目にタップ開始するタイミングは長めに見積もろう。

 

また、通信状況やアプリの混雑具合などによってロード時間が多少異なってくることが度々ありますので、そのあたりの微妙な調整は何度か繰り返しながらやってみてください。

11月のエイト注目アプリ

ソウルオブディフェンス
世界1000万人が遊んだ圧倒的クオリティのタワーディフェンス!
 
デイブレイク レジェンド
自由度が高いMMORPG。PVPにGVG、ドラゴンに乗った空中戦も胸熱!
 
ファントムオブキル
戦略シュミレーションRPG。擬人化美少女たちと失われた記憶の秘密を暴け!
 
茜さすセカイでキミと詠う
歴女必見の和風ファンタジー×恋愛×パズルRPG
 
デジタルコードプレゼントキャンペーン
アンケートに答えてiTunesカードやGooglePlayギフトが毎月100名に当たる!
詳細を確認