【まだ知らないの?】iPhoneで通信量を激減させる神アプリ

インターネットをよく見る方に朗報です。

今回筆者はTwitterにてこのアプリを教えてもらったのです。

ブログのネタの為に、さっそくダウンロードしてその真意を確かめることにしました。

そして思ったこと、「こんなアプリがひっそりと存在していたとは・・・(驚)」

これはまさにこれからのスマホユーザーに必須とも言えるとても魅力的な神アプリです。

ってちょっと大袈裟?

いやいや、ちっとも大袈裟ではないのです。

惜しむらくは現在はiPhone(IOS)のみの配信となっているため、Androidでは使えないということくらい。

1つでも当てはまった方は要チェック!
  1. iPhoneユーザー
  2. WEBで良く調べ事やホームページを閲覧する
  3. 漫画サイトをよく利用する
  4. 余計なWEB広告を見たくない
  5. 自分の欲しい情報だけをまとめたい
  6. 通信量(データ量)を減らしたい
  7. フィッシングなどの脅威から身を守りたい

さっそくダウンロードする方はこちらからどうぞ。

Netcomfy ネットコンフィー|通信量と読込速度のW節約
Netcomfy ネットコンフィー|通信量と読込速度のW節約
posted withアプリーチ

 

すでにネットコンフィー入れてるよっ!って方で、使い方を知りたい方はこちらをお読みください。

Netcomfy(ネットコンフィー)ってどんなアプリ?

現在のところはiPhoneのみでリリースされているアプリ。

広告とサヨナラWEBページをより見やすく

動画配信や漫画・SNS・通販にゲーム・まとめサイトなど様々な場所で目にする迷惑な広告。

全画面広告や追尾広告と呼ばれるようなスクロールしても追いかけてくる広告、消そうにも✖印がとても小さく消す動作さえ鬱陶しい。

そんな広告に対してイラッとした経験は誰しもが持っていると思います。

誰しもがルールやマナーを守って広告を挟んでいるうちは良かったのですが、最近悪質なWEBサイトでは無理やりにでも広告を表示させたり、意図せずクリックさせるようなところも実際にあります。

当サイトでも運営維持のためにGoogleアドセンスというGoogleから提供される広告を入れますので、実は他人事ではないのですが、それでも筆者自身も「ウザい広告」には度々出会うのでこういう機能を持ったアプリが出てくるってことはいいことだと思ってます。

そんな広告を自動的にブロックする機能を搭載しているのが「Netcomfy(ネットコンフィー)」というアプリ。

しかも自分でブロックするセキュリティレベルを1~5レベルで設定することも可能です。

通信量をチェックできる

これは嬉しい!

地味だけど、これは本当に嬉しい機能のひとつ。

Androidスマホではその端末がモバイル通信(Wi-Fi以外の通常の通信)でどのくらいデータを使っているかを任意の期間で見ることが可能です。

しかしiPhoneときたら、前回リセットしたポイントからの合算のデータ量しか表示してくれません。

それに月変わりで自動的にリセットもしてくれません。

筆者はauのピタットプランというのを利用しているのですが、これはその月に使ったデータ量に応じて段階的に料金が上がっていくプランです。

auのアプリやマイページ的なところで、現在どの段階にいて次の段階まで残り〇〇GBみたいなことは知れるのですが、これが非常にわかりにくい。

Netcomfy(ネットコンフィー)」の通信量チェッカーを使えばすごくわかりやすく現在の通信量を見ることができます。

細かいところで言えば、自分が使っているキャリアやプランの設定を保存することができるとこ。

あと残りどのくらい使えるのかの目安も表示してくれる部分もイイですね。

これで自分が現在どのくらいデータを利用していて、あと残りどれくらい使えるのかが一目でわかるようになります。

詐欺サイトなどの脅威からも自動で守る

年々増えてきているスマホの詐欺サイト。

Amazonのページを模した詐欺サイトが出回ったことは記憶に新しい。

特に最近のそうした詐欺サイトは非常に巧妙にできていてパッと見は正常なサイトと見分けが付きにくいという特徴もあります。

そうしたネットに蔓延る脅威から情報を守るセキュリティフィルターも搭載

通信量が劇的にダウン

メイン機能のひとつの「WEBカスタマイズ」で、迷惑な広告や余計な情報をシャットアウトできることはすでにお話した通りです。

この機能が実は毎月の通信量を劇的にダウンさせるんです。

文字より画像、画像より動画

広告の大半は画像です。

最近ではTwitterなどのSNSでもそうですが、WEBページでも「再生ボタンを押していないのに」勝手にCMが流れ出す動画広告もよく目にするようになってきました。

こうなってくるとただ目障りというだけでは済まなくなってきます。

毎月大事に大事に使っている通信量。

ゲームや音楽やWEBなど自分の好きなことに使っているのであれば、自分の使い方を調整すればいいだけです。

なのに自分が意図していないところで動画が流れてきたりする最近のスマホ事情。

もしかしたら今まではそれらの通信量にさほど気を使っていなかったかもしれません。

というよりその通信量がいかほどのものか知る術はあまりありませんでした。

比較をしなければ。

「Netcomfy(ネットコンフィー)」を取り入れて試してみることでこの比較が可能ですよね。

今までと、利用してからの通信量を比べてみてください。

公式情報では最大80%通信量を削減できたそうです。

そこまで行かなくとも半減するだけでも驚異的です。

5GBプランで毎月パンパン、もしくはちょっとデータ追加しちゃう・・・なんて人は本当に役立つことでしょう。

最強の全部入りを無料で体験

挙げた以外にもスマホを使い倒す際に嬉しい機能が沢山あるわけですが、これだけの機能が盛りだくさんになって月額たったの150円なんです。

なんだ、月額かかるのかよ・・・

なんて思いましたか?

一般的にスマホでデータを追加購入する場合に1GBあたり1000円します。

3GBプランや5GBプランを現在使っていて通信量が足りないからもう一つ上のプランを検討した場合に数百円から1000円を超えるプラン料になります。

データが足りないからポケットWi-Fiなどを契約すれば使い放題でおよそ3000円超。

それを「WEBカスタマイズ」で広告や無駄な情報をバッサリ切ることでプラン変更やデータ追加をしなくて良くなる、今まで以上に自由に使えるデータ量が増えた。
なんてことになるだけでも150円/月は安すぎます。

また、スマホを守るセキュリティーソフトでウイルスバ〇ターなどを使った場合、1年パッケージでおよそ2700円(225円/月)です。

データ量の削減とセキュリティ強化の面だけ取っても安すぎなのに、その他の便利機能も全部入りで150円。

毎月ペットボトルのジュース1本分で快適なスマホ生活がGETできるわけですね。

とはいえ、実際どんなもんかわからないものにお金は使いたくない。

それが人情。

まずは全部入りの機能が30日間無料で試せます。

1ヶ月使ってみてその違いを実感してもらってから考えてみるといいかもしれません。

無料期間終了後に勝手に課金されることもありませんので、ゆっくりじっくり見定めてみてくださいね。

Netcomfy ネットコンフィー|通信量と読込速度のW節約
Netcomfy ネットコンフィー|通信量と読込速度のW節約
posted withアプリーチ

ネットコンフィーの詳しい使い方

ダウンロードしたのはいいけど、いまいちピンときていないあなたの為のネットコンフィー「虎の巻」です。

合わせて読んでみてくださいね!