【ラグマス】このゲーム面白い?始める前に知っておきたい5つの事

スマホMMORPG「ラグナロクマスターズ」、通称「ラグマス」

CMバンバンやってたり、はじめしゃちょーがプロモーションしてたりするこのゲーム。

最近なにかと目にする機会も多いかと思う。

そして何よりラグマスはPCのMMORPGで一時代を築き上げた大人気タイトル「ラグナロクオンライン」のスマホ移植版。

PC版を過去に遊んだ人や現在も遊んでいる人たちからもリリース前より注目度が高かったわけです。

今、この記事を書いている時点でリリースからおよそ4ヶ月が経過。

リリース直後のもろもろの反響が落ち着き始めた今だからこそ、始める前に知っておきたいいくつかのことがあるのです。

PC版とは別ゲーと思うべし

▲スマホ版でもクホらせ屋は重要

かくいう私も、過去にPCのラグナロクオンライン(RO)をプレイしていた一人なんです。

だいたい3年くらいはドップリハマっていて、学校サボってログインしていた・・・。

私が始めたのが、ちょうどアカデミーが実装されたあたりの頃のmagniサーバー。

結構ガチめに涙あり笑いありの日常をマッタリ謳歌していたんですね。

ラグマスを始めたのはリリース1ヶ月を過ぎたあたり。

あまり評判が良くなかったから二の足を踏んでたわけ。

でもやっぱり気になるから始めてみた。

ダウンロード直後の感想・・・

やべぇ!懐かしい!!!

あの頃、仲間との会話や冒険にワクワクしていた思い出も・・・って

いつまでも懐古ってないで話を進めますか。

ここが違う
  • マップはROを模しているが小さい
  • MOBの仕様や配置がちょっと違う
  • 自分も公式BOTになれる
  • カバンの重量が無くなった
  • 取得できるスキルが違う
  • 露店開けない
  • アイテム落とせない
  • 個人取引できない

個人取引ができない。

各地にカプラがいることに加えて、ポタが標準装備じゃないからポタアコの存在意義が完全に消えた。

カバンの重量が無くなったことと、商人用カートに物を詰め込めなくなったのと、露店が開けないことで製造マンたちの存在意義も消えた。

良くも悪くも「無料のスマホ版」なのです。

過度の期待は残念なことになるので、もう別ゲームと思ってやるくらいのほうがいいでしょう。

音楽や愛すべきMOBたちからノスタルジーを感じることはできます。

ハエ満載にして火山クエストを文字通り死に物狂いでクリアしたのは良い思い出。。。

目的は自分で探すんだぞ

▲自分探し隊

ラグマスに限らず、RPG系のスマホゲームをやってるとよく耳にすること。

ゴールはどこにあるのか

ストーリーの終着、ゲーム自体の目的、何したらいいんですか?みたいなことを聞いてくる人がいますよね。

ラグマスにも本筋みたいな大きいストーリーは用意されていて、クエストをこなしていくことで先に進んではいきます。

ただ

ラグナロクっていうゲームは、スマホ版に移植され、色々な改変がされているとはいえ他のソシャゲには見られない自由度があります。

仲間集めなのか、最強ギルドなのか、最強戦士か、仲間を守りたいのか、敵を狩りたいのか、対プレイヤー特化なのか。

目的は自分で探すんです。

上記のように残念ながら製造マンやお店屋さんになることはできないのが現状ですが・・・。

(武器やポーションを自分用だけに作るという点では製造マンにもなれなくはないです)

道の多さを楽しめよ

▲迷子の痕跡が・・・

自由ってさ、時に不便なこともあるんですよね。

ラグマスのキャラクター育成においては正解なんてひとつもなくて、同じキャラを使っててもまったくの別物になったりもするわけです。

ステータスの振り方、装備のチョイス、カードの有無、エンチャントなどなど。

やりたいように出来る反面、その道はものすごく多い。

プリースト職だけで見ても、回復に特化したもの、魔法攻撃で敵を殲滅することに特化したもの、物理攻撃で殴り倒すもの、盾代わりに前に出ちゃうもの、万能マン・・・。

その道の多さに始めは迷うでしょう。

後からどんどんやりたいことも増えるでしょう。

そんな何にでもなれる自由を楽しんでこそのラグマス。

失敗を恐れてはいけない!

焦らずじっくりやれよ

▲狩りはポリン愛でた後で遅くない

最近のスマホゲーは黙々とクエストこなしてたら一瞬でレベルカンストして、毎月のように新作投入されるガチャを一喜一憂しながら引いて、必須武器持ってたらもう最強。

みたいなの多いですよね。

そのへんラグマスはいい意味で不親切!

今の仕様じゃ数日でカンストなんて不可能だし、ガチャはあるけどガチャ品が必ずしも必須ってわけでもない。

強い武器や装備で「これ持っとけよ」みたいなのはほとんどがドロップ品か製作品です。

良い装備・欲しい装備を手に入れるためには時間もかかる。

レベル上げにもそれなりに時間がかかるし、最初のうちは適正レベルだとしてもソロじゃ無理な狩場もある。

後発組だと、少しでも早くみんなに追いつきたいって気持ちもあるだろうけど、焦ったってしょうがない部分が大きいのです。

焦らずじっくりやろう。

湯水のごとくリアルマネーをぶっ込めるならレベルはともかく装備はすぐ集まるだろうけど・・・。

マゾいけど楽しい

結局のところこれに尽きるんだと思う。

ラグマス記事を書き始めるまで3ヶ月近くかかったのは、単にちゃんとした情報を集めて自分でプレイしてからやろうとかそんな高貴な理由はなかった。

ただハマってたんだ。

記事とかそっちのけでボスモンスターの尻を追いかけまわしてたんだ。

ログボ見ると今日で78日目だった。

それでもまだカンストしてないし、装備も全然揃ってないからクソヘタレもいいところ。

それでも毎日やいやい言いながらエンジョイしてたりする。

これから始める人へ

ラグマスはもしかするとちょっと難しく感じるかもしれない。

他のゲームに比べてめんどくさく感じるかもしれない。

何をしていいかわからなくなることもあるかもしれない。

それでもそんな不自由を楽しんでほしいし、めちゃくそ時間かけてお金やアイテム集めて自分の装備が出来上がっていって、じわじわ強くなっていくキャラクターを見てると嬉しくなるんだ。

手間暇かけたからこそ味わえる達成感みたいなのもきっとあるはず。

最初の低レベル時は何かと不便だらけだと思う。

だけど、それを乗り越えて強くなれ!