【Netcomfy】広告さようなら、WEBカスタマイズのやり方:虎の巻

コンテンツブロッカーの醍醐味、

 

迷惑な広告をブロックして非表示ができる。

 

Netcomfy(ネットコンフィー)ではWEBカスタマイズのレベルを調整することで最大でTwitterなどのフォローボタンまで消すことが可能です。

ひなこ

最大レベルまで上げると通信量もバッサリ削れるんだよね?
うむ、広告以外にも主要なコンテンツ以外はバッサリいかれるからのぅ

毎月データ容量がカツカツなおまえさんにはもってこいじゃの

ゼロボン

コンテンツブロッカーの圧倒的な快適さについては後半に記載します。

カスタマイズレベルとは

コンテンツブロッカーに分類されるNetcomfy(ネットコンフィー)

メイン機能となるものはやっぱり広告の非表示、削除。

このアプリでは0レベル(OFF)から5レベルまでの6段階で広告をブロックすることができます。

レベルごとの説明

  • レベル0
    何も無しの状態、広告フリーダム
  • レベル1
    無料版はここまで。
    誘導系のリンクや危険と判断されるリンクは非表示になる
  • レベル2
    ここでGoogleアドセンスと呼ばれる一番世間に出回っている広告が消える
  • レベル3
    レベル2で消えなかった広告も消える
    Amazonなどへのリンクもここで消える
  • レベル4
    広告以外の関連記事あたりも消えてくる
  • レベル5
    メインコンテンツ以外の記事リンクやTwitterなどのシェアボタンも消える
    個人的な感覚で言えばスッキリを通り越して、根こそぎいってる感じ(良くも悪くも)

ひなこ

公式でもオススメのレベル3になったらほとんどの広告もリンクも表示されなくなるよ
今度は設定方法についてじゃな

ゼロボン

アプリ上での設定方法

アプリ画面の下に並んでるアイコンの真ん中。

「カスタマイズ」から設定を行っていきます。

単純明快

設定したいレベルの部分をタップ(押下)するだけ。

いつでも変更可能です。

ひなこ

えっ!?

それだけ?

これだけじゃ

Safariを閲覧中にレベルを変えたい場合の方法は下記記事を参照するんじゃぞ

ゼロボン

圧倒的に快適!コンテンツブロッカー

ネットコンフィーは広告をブロックするだけじゃありません。

有害なリンク(フィッシングサイトへの誘導や、詐欺のホップアップ)もブロックしてくれるんです。

6段階のレベルに分けられているのは嬉しい。

 

他のコンテンツブロッカーでダウンロードしてスイッチをONにしておけば自動的に広告などを排除してくれるものがあります。

 

いじらなくていい分便利といえば便利なんですが、私の場合表示させておきたいコンテンツなども自動的に消してしまう、といったことに悩まされました。

カスタマイズできるものだとしても、ちょっと設定がめんどくさかったりするのが結構あったんですね。

 

私もよくあちこちWEBサイトを閲覧しにいきますが、オススメ商品とかでAmazonとか楽天とかのリンクを貼ってくれてるところ、ありますよね。

個人的にあれってすごいありがたく思ってたりするんですね。

わざわざアプリ開いて検索かけて・・・ってしなくても気になった時にそのまま商品ページを見に行ける。

 

それらがゴッソリ消えるのは、それはそれで面倒だったんです。

 

でもこのNetcomfy(ネットコンフィー)なら自分の好みに合わせてブロックするレベルを変えることができる。

なんならWEBサイトを閲覧中にもレベルを変えることができるのが本当に嬉しかった。

 

広告もコンテンツも

見たい時だけ表示する

邪魔な時はブロックする

 

これが簡単にできるのが素晴らしい。

ひなこ

たしかに!それは便利だね
アプリからでもSafariからでも変更ができるってことろがポイントじゃな

ゼロボン

※レベルOFFにするのはアプリからしかできないようです。