プロにも負けないブログアイキャッチは簡単に作れるんです

あなたはブログ運営でサイトや記事のアイキャッチをもっと素敵にデザインできたらいいな、 なんて思ったことはありませんか?   デザインなんてできないし、Photoshopも持っていなければ絵心もないからと諦めてしまっていたことはありませんか?   Google先生にアイキャッチの作り方を聞いても大体トップページあたりに表示されるものって、 特別な技術が必要なものだったり、業者のページだったりして、   「そこじゃないんだよなぁ」   なページが沢山出てきて余計迷子になってしまいますよね。   できれば特別な技術やソフトが無くても「簡単」「時間をかけず」「ステキなやつ」が作りたいと思いますよね。 それも、できれば無料で   本記事ではブログやサイトのアイキャッチ画像、記事のアイキャッチ画像が無料で簡単に作れてしまう方法をお伝えしていきます。

無料で使えるデザイン制作は「CANVA」で決まり

デザイン制作系のソフトやアプリやサイトを色々つまみ食いしてみた結果、 「CANVA」が一番おすすめです。   CANVAはWEB上で使うことができるのでパソコンやスマホに余計なソフトをインストールする必要がありません。 さらには、無料で使えるデザインの種類やテンプレートの種類が豊富にあるのでイメージが湧かない時や、 まったくもって方向性がわからない時にも重宝します。

豊富なテンプレート

CANVAには様々なテンプレートが用意されていますので、 ブログのアイキャッチ以外にもFacebookやTwitterのヘッダー画像のサイズに合わせたものも選ぶことが可能です。   テンプレートを選んで画像や文字を入れ替えるだけでもステキなデザインを作る事ができますよ。 嬉しいことにフォントは日本語のフォントも多数揃えられています。 気に入ったフォントでどんどんデザインを作っていこう。   テンプレートの他には、背景画像やアイコン、図形なども無料で使えるものが多数。 これがホントに無料なの!?と驚くほど充実しているのです。

デザインの幅は無限大に広がる

用意されている画像以外にも他のサイトでダウンロードしてきた画像や、 自分で描いた画像なんかもCANVAにアップロードすることで自由に使うことができます。   テンプレートに気に入るのが無くても安心してください。   デザインしたいサイズも自分で設定できるし、外部画像も取り入れて使えるのであなたが想い描くデザインは無限に実現が可能です。

迷っているなら「CANVA」一択

アイキャッチ画像どうしたらいいだろうかとお考えならばまずはCANVAを使ってみることをオススメします。 あなたと同じくらい、もしくはそれ以下の知識やセンスしか持たない私でさえすぐに使い方を覚ええることができました。 CANVAを使い始めたことでアイキャッチ製作も格段にスピードアップしただけでなく、もっともっと!と楽しくなってます。 有料アップデートもありますが、無料で十分すぎるくらい使うことができる。   実際このサイトのブログヘッダーや記事のアイキャッチはこのCANVAで製作しています。

アイキャッチデザインも非常に重要なポイント

記事を読んでもらうためには、アイキャッチデザインも非常に重要なポイントであると私は考えています。   コピーライティングは最重要ポイントだと私も思います。 勿論記事の内容や、その導入も重要でしょう。 それは様々なサイト様が声を大にして言っています。   私はそれに加えてアイキャッチデザインも重要なポイントの一つだと考える理由としては、アイキャッチの「見た目」はそれに続くコピーを読ませる力があるからです。   時に一つのデザインは1000の文字より強烈に印象に残り興味を惹かれるものです。   Instagramでインスタ映えなんて言葉が流行りだしたことも一つのデザインが内容を通り越して興味を惹かれる理由の裏付けと言えるかもしれません。 パッと見た目で「おっ、気になるぞ」と思って貰えたら勝ちですよね。 だから是非あなたもアイキャッチ画像にこだわって欲しいんです。

アイキャッチは大きく捉えるとサイトデザインだ

例えばあなたはサイトを見る際に一番気になるところはどこですか? そう聞かれた時にあなたなら何を思うでしょうか。 私の場合はサイトの雰囲気や見た目、と答えます。

外見より内面重視なんて言われるのは嘘だ

しっかりした記事を書いていて、有益なブログだったとしてもサイトの雰囲気が悪かったり見た目が余りにもチープすぎたり、広告ゴテゴテの読みにくいサイトだったらどうでしょうか。 人もブログもきっと一緒だと思うんです。   中には学ランでリーゼントの不良が雨の中、 ずぶ濡れになりながらも捨てられている子猫を抱き上げていることもきっとあるでしょう。   絶世の美女でも悪者だったりすることもきっとあるでしょう。   よくみんなは「人は見た目ではない」なんて言います。 それでも、その人の内面を見て好意を持つか持たないかって「外見ありき」の話ですよね、きっと。   あなたは生理的に受け付けない風体の人とは、まずお話してみようなんてならないんじゃないでしょうか。

第一印象が悪いサイトに人は滞在しない

人間関係であれば、仕事の都合や様々な要因で第一印象が悪い相手とでもコミュニケーションを取る必要が出てくるものです。 飲食店に入って席に着いてから「この店雰囲気あんまり良くないね」と思っても、 注文もせずすぐに立ち去るのは意外に度胸がいるものです。   しかし、サイトやブログとなると話は別です。   誰しもが第一印象で「あ、ここアカンわ・・・」と思えばすぐにブラウザを閉じます。 そこには悪気も罪悪感は微塵もありません。   読み進めていった結果に、その人にとって有益な情報があったとしても読まれなければ意味がありませんよね。   第一印象が重要なのは、ブログやサイトも同じだと私は思うんです。   どんなにいい記事を書いて、もの凄いフィーチャーされる内容であったとしても サイト自体の「見た目」がアレな場合、万人受けするとは思えないんですね。   逆に「見た目」で万人受けすることが出来たなら、 多少内容がアレでもゆっくり成長していけるだけの余地はあると思うんです。   職人気質で「分かる者にだけわかりゃええねん」は、今の時代通用しなくなってきています。

初心者だとしてもサイトデザインには気を配るべき

Twitterの繋がりや友達や家族であれば、作成者はまだまだ初心者だからこれから伸びて行けばいいよと言ってくれるかもしれません。   ですが、検索から入ってくる人や何の繋がりもない方はあなたが初心者だとか、そんなことは知った事じゃないんですよね。   だからこそ、初心者だとしても出来る限りはサイトデザインには気を配るべきだと思います。   偉そうなことを言いながらも、私自身まだまだ勉強中で模索中なので言えたギリじゃないかもしれないんですけど、 トップバナーやアイキャッチ画像は工夫していきたいなって思ってるんです。   そういったものを作る代表的なツールとして、Photoshopやillustratorが挙げられることが多いですが、 知識もない私には使いこなせないし、購入したとして猫に小判となってしまうのは必至です。 そんな私でも簡単にアイキャッチ画像やトップバナーを作れるツールがあったんです。 それが「CANBA(キャンバ)」   メールアドレスを登録するだけで無料で使えるので、試しにどうぞ使ってみてください。 参考 デザイン CanvaCanva 細かい使い方などについてはまた後日・・・。