今更と思うなかれSurfaceProを買って良かった3つの理由

夏の暑さもいよいよ本格的になってきましたね。 家の中でパソコン作業をやっているとどうしても気が散ってしまうので今日も外に繰り出して記事を書いてます。 持っていくのは当然最近購入したSurfaceProです。 新型SurfaceProと呼ばれることも多いこのMicrosoft純正ノートパソコン「SurfacePro」 発売からおよそ1年が経ち、目新しさも減ってきているかもしれません。 今回思い切ってSurfaceProを購入してみて、実際使ってみた結果やっぱり「Surfaceで良かった!」と大満足している訳です。 その点についてご紹介していきたいと思います。

1.Microsoftがカッコイイ

見た目は大事なモチベーション

単純かと思われるかもしれませんが、侮れないのがこの「見た目」です。 特にしばらくの間パートナーとなるマシンが自分の好きじゃないデザインだったらモチベーションも下がっちゃうってもの。 個人的にはメタリックに光るMicrosoftの四角いマークがお気に入り。 スタイリッシュ感が出てて、なんだか自分がデキる人になったように錯覚できる。

専用アクセサリーもスマート

SurfaceProの専用アクセサリーにはいくつか種類があります。 ・キーボード 専用キーボードは同時に画面を保護するアイテムともなっています。 使わない時はパタンと閉じておけて邪魔にならない。 タブレットとして使う時も簡単に脱着可能。 何よりタイピングのときの指触りというんでしょうか、押したときの感触がとてもいい。Goodなんです。 ・Surfaceペン 新型のSurfaceペンは以前のものと比べると格段に性能が良くなったようです。 私自身がお絵描きをしないので、というか絵心がなくて描けないのであまり参考になるようなことは書けないのが残念なところ。 それでもせっかくだから、とついつい購入してしまいましたが大抵の場合画面の左っ側にくっついたままです・・・。 ・マウス Surfaceの専用マウスは「新しい時代」を感じさせてくれます。 なんて説明すればよいか、いい言葉が思い浮かばないのですが、板状のマウスを折り曲げることで電源がONになり使用することができるというもの。 普段のマウスのコロコロ部分がなくなった代わりにカチカチ押す面で指をスライドさせることでコロコロの代わりとなる、マウスパッドのような感じになってます。 一番コレいいなっ!って思った部分は使わない時は折り曲げたマウスをまた平らな板状にすることで電源OFFなんですが、板状になるために仕舞うときにかさばらない。これは画期的です。 ・Surfaceダイアル 私は今回の買い物でSurfaceダイアルは買わなかったのですが、お絵描きする人や製図をする人・よりSurfaceシリーズを使いこなせる人にとっては便利な代物です。 一見するとこの置物はなんだろう?っていうのが最初の印象でした。 画面上や机の上などでくりくり回しながら使うようなのですが、ショートカットを設定したりすることができるようです。 感覚的には超高機能なマウス、といったところでしょうか?

角度が自由自在

いわゆる新型SurfaceProが私にとっての初Surfaceとなるわけなので、以前の使用感はお伝えできません。 しかし、今回のSurfaceProは画面角度調節性能が飛躍的に上がっています。 キックスタンドと呼ばれる部分の開き具合の調整が自由自在でほぼ直角の角度から、ほとんどぺったんこになるまで広げることができます。 これで自分のイイ角度にできるという面は非常に便利。

コンパクトで軽い

これまで私が使用していたノートパソコンは「画面が大きくていいな」という理由と「安かった」からという安易な気持ちで購入したものでした。 これがもうとてつもなく重たくて、片手で持ち上げた時に手首が折れるんじゃないか(そんなわけないですが)と思うほど重たかったんです。 外に持ち出そうとリュックに詰めるのはいいんですが、重たすぎて肩外れるんじゃないかって(そんなこともなかったんですが)思うくらい・・・。 動作もモッサリしていてちょいちょいストレスに感じていました。 そこで今回のSurfaceProにしてみた結果ですが、画面サイズは比べてしまうと小さくはなったのですが「丁度いい」くらいのサイズ感。 肝心の重さはというと 折れた手首でも持てるんじゃないか(まだ言いますが)ってくらい軽かった。 ケースやマウスやキーボードやと総合した重さで言えばやっぱり1㎏くらいはあるのでしょうが、劇的に軽くなったので満足してます。

2.動作が早い

起動時の立ち上がりが早い

最初に立ち上げた時に「えっ?こんな早いの?」と思いました。 諸々の設定が終わり今日まで使ってきてもやっぱり起動時の立ち上がりが恐ろしく早い。 これまでどんだけボロスペックのPC使ってきたんですか?ってもしかしたら言われてしまうかもしれないんですが、感動ものだったんです。

顔認証の制度がヤバイ

噂に聞いてた顔認証。 私みたいなこんな顔面を認識してくださるとは神PC・・・ は、ひとまず置いておいて、最初に登録した顔でロックを外す機能なのですが眼鏡をかけてみたり変顔してみたりしてもちゃんと「自分」を認識してくれる。 それも瞬殺です。 なんだかちょっと嬉しいですね。

Surfaceペンの反応も良好

お絵描きはできないんですが、メモを取ったりなんだかんだ無駄なところにSurfaceペンを使ってみたりしてます。 せっかく買ったから試したいのもあったことは事実です。 書いている間隔も本物のペンにだいぶ近く、書き味も良好でした。

3.値段

高すぎず安すぎず

それなりのノートパソコンをそれなりの期間使おうと考えた際、目安の値段は10~15万程度のものを選ぶのが良いなんて話を聞きます。 SurfaceProはm3→i5→i7と大きく分けると3段階の性能で分かれています。 私は専門的なことはあまりしないので中間層のi5を選択。 それでも十分すぎるくらいのことはできるスペックを有しているのと、目安価格内の値段で買うことができる。 Officeも標準搭載なので純正のExcelもWordも利用できるポイントは大きいですね。

ヤマダ電機で値切り購入

そんなSurfaceProですが、今回は悩んだ末にヤマダ電機さんで購入することにしました。 値切って値切って、表示価格より約4万円も安く購入することが出来たことがポイントになりました。 ヤマダ電機で値切った時の話は下の記事をご覧ください。 ヤマダ電機で「価格.com」並みに値切る方法

オフィス365が付いてくる

これもポイントが高いうちの一つ。 Microsoft産ゆえにできることかもしれませんが、オフィス365のライセンスが無料で使えちゃう。 アップデートにも対応しているそうなのでお得感は満載ですね。

今更と思うなかれSurfaceProを買って良かった

そんなこんなでSurfaceProを購入してもうじき1ヶ月。 本当にSurfaceProにして良かった~と思うことばかりです。 もし購入を検討されている方がいるんであれば、今更SurfacePro・・・?なんて思わず思い切っちゃってください。 きっと後悔しないはず!(Microsoftの回し者感)