家の鍵もスマホが開ける時代!スマートロックの便利すぎる罠

 

あれ、カギどこに仕舞ったかな

 

荷物置かないとカギ開けれないよ

 

あなたにはこんな経験ありませんか。

なにかと物騒なこの時代。

「カギなんて掛けないぜ」族は少なくなってきているんじゃないでしょうか。

ひなこ

買い物帰りとか両手に荷物持ってるとカギ出すのも開けるのも一苦労だよねぇ

ゼロボン

まぁ、ワシの場合はお腹の収納スペースに全部いれてしまうけどな

ひなこ

えっ!?四次元的なボッケ!?

ゼロボン

違うわいっ!あぶないネタをぶっこむでない

一歩

いや、ぶっこんだのはじいちゃんやんけ

ゼロボン

・・・

 

この記事ではそんなカギ問題を解消してくれるステキアイテムのご紹介です。

こんな方にオススメ
  • いつもアイツ(鍵)はどっかに消えるんだ
  • 定位置?そんなん決まってないよ
  • 扉の前でゴソゴソしてる人が居たら私です
  • 家の出入りが激しい
  • 常に両手はいっぱいだ
  • カギはなくすために存在してるの?
  • とりあえず時代に乗ってみたい

 

スマートロック

これが便利アイテムの総称。

スマートロックって何?

スマートロックをざっくり説明すると、ハンズフリーでカギを開けてくれるアイテムのこと。

車で、カギについてるボタンをポチっとすると離れたところからでもカギが開くのありますよね。

あれに近いイメージです。

ひなこ

あれカッコイイよね!

 

スマートロックは家の鍵に取り付けるもので、スマホと連携してカギを開けてくれるというスグれものなんです。

 

スマホでカギを自動で開錠したり施錠

入退出の記録も管理

 

したりできるんです。

一歩

入退出の管理とか会社みたいやな

スマートロック購入時の注意

便利なスマートロックですが、購入前にしっかり確認しておかないといけないことがあります。

 

最大のポイントは

 

カギの形状が合うか

 

ということと

 

工事が必要かどうか

 

この二つをまずはしっかり確認したい。

カギの形状が合うか

多くのスマートロックはマイナス(-)の形をしたカギに対応しているものが多いです。

家によってはそもそもマイナス型じゃなかったり、ドアノブとカギが一緒になっているタイプだったり、マイナス型だけどその周りが壁?で覆われていたりするものもあるでしょう。

 

また、カギとドア面の距離も重要です。

カギ部分が大きく突き出していてドア面との距離があり、スマートロックが設置できないなんてこともあります。

 

自宅のカギの形状と合うかどうか、意外と見落としがちでバカにできない問題です。

工事は必要か

大体のものが両面テープなどで「後付け」できるもです。

ですが、中にはいったんカギ穴自体を取り外してスマートロックを設置してから再度カギ穴を取り付ける必要があるものもあります。

一歩

その辺も事前に確認せなあかんよな

合う物を探す

スマホを取り出さなくてもOK。

バックやポケットに入れたままでドアに近づくだけで開錠。

取り付けも両面テープで簡単タイプ。


カギ穴を取り外して設置するタイプ。

ちょっとハードルは高いかもしれない。


Amazonの評価がかなり高いアイテム。

別売りのWi-Fiアクセスポイントと併用すれば便利さが格段にUP!

オートロックや音声認識にも対応。

3Mテープで固定するタイプ。

 

参考にいくつかリストアップしてみました。

家のカギさえもハンズフリーになるのを見ると、時代はここまできたか~って思っちゃいますね。

ホントにスマホで色々なことが出来るようになってきました。

 

スマート家電がいつしか当たり前になる日がきっとすぐそこまで来ています。

あなたもスマホをもっともっと活用してスマホで便利な生活を送って欲しいと願いを込めて。